社畜による日帰り温泉訪問記

東京在住の心も体も疲れたSEが癒しの場を求めてたどりついた場所を記録する

鬼怒川観光ホテル

去る2017年12月。私は貯まりに貯まった有給を消化すべく1日だけ有給を取ることになった。

 

そうだ鬼怒川行こう

 

ホームページ

東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から歩いて15分ほどのところにある。

日帰り入浴はPM12時から可能。

f:id:pppkagura:20180609185801j:plain

kinugawa-kanko.ooedoonsen.jp

 

アクセス

私の場合は特急を使用して鬼怒川温泉駅を目指した。

 

温泉

内湯は広めの岩風呂がでーんと1つあるだけ。

露天風呂は2種類ほどあったけど違いがよくわからなかった。奥の方がなんとなく熱めだった?

 

休憩所

ホテルなので広いロビーはある。今回はそこはとくに期待していないのでこれで十分。

 

総評

この記事を書くためにHPにアクセスしてみると女性向けのほうが充実してる。女性にはいいかもしれない。

 

平日の真昼間だったこともあって私以外に入浴客がいない、ほぼ貸し切り状態だったことと温泉がとても気持ちよくてつい長湯してしまった。

 

ただこの温泉、1つ気をつけることがある。

男性の露天風呂が外から丸見えだ。

そういう意味では露出癖がある男性にもおすすめといえなくもない。

 

星4つ(★★★★)